有機リン化合物の分析

有機リン化合物の分析

我が国の公共用水域等の水質汚濁防止のため、工場事業所から公共用水域等へ排出される水の中の基準項目として規制されている有機リン化合物は、パラチオン、メチルパラチオン、EPNおよびメチルジメトンです。

参考資料
新しい排水基準とその分析法161-165
環境化学研究会編(環境庁水質保全局水質規制課監修)

標準品(各1ppm)のクロマトグラム
 
標準品(各1ppm)のクロマトグラム

 

ガスクロマトグラフ

化学物質の定量分析に広く使用されている分離分析機器です。分析対象成分に応じて検出器やカラム(分離管)を組み合わせて使用します。リン化合物に対して選択性のあるFPD(炎光光度検出器)により高感度で測定できます。
 

 

Top of This Page