水道資機材の浸出液のTOC測定

水道資機材の浸出液のTOC測定

水道法水質基準の改正にともない,水道施設の技術的基準を定める厚生労働省令の一部が改正され,浄水または浄水処理過程における水に接する資機材等からの浸出液の有機物量の測定法が,過マンガン酸カリウム消費量から全有機炭素(TOC)に変更されました。(基準値は0.5mg/L以下)
 今回は,全有機体炭素計(TOC計)による水道資機材塩化ビニルパイプの浸出液の測定例を紹介します。

浸出液の分析データ

浸出液の分析データ

浸出液の分析結果

浸出液の分析結果


 

全有機体炭素計(TOC)

全有機体炭素計(TOC)は、水中の有機物質の炭素量を測定する機器です。
水道水などの水質管理を始めとしたさまざまな分野で活用されています。
TOC-Lシリーズは4μg/L~30,000mg/Lの超ワイドレンジで試料を測定でき、超純水から高汚濁水まで測定することが可能です。
 

 

Top of This Page