自動車排出粒子の定性定量分析

自動車排出粒子の定性定量分析

大気汚染や環境汚染などの公害の一因となり得る工場排気や自動車排気は,近年,環境への関心が高まる中で重要な調査対象です。蛍光X線分析装置(EDX)はこれら排気から分離・捕集された粉体や濾紙で捕集されたものを簡便に分析できます。 ここでは自動車排出粒子の定性・定量分析の例を示します。

自動車排出粒子の定性分析

自動車排出粒子の定性分析

FP法による自動車排出粒子の定量分析結果

FP法による自動車排出粒子の定量分析結果


 

エネルギー分散型蛍光X線分析装置

エネルギー分散型蛍光X線分析装置(EDX)とはX線を試料に直接照射して,そこから発生する2次X線(蛍光X線)のエネルギーと強度を測定します。これにより試料の構成元素(定性)と濃度(定量)が非破壊で測定できます。化学的前処理が不要で,多元素同時測定であるため迅速分析が可能です。
固体,粉体,液体等のあらゆる試料形態の元素の種類を,簡単に短時間で特定することができます。
 

Top of This Page