CIGS太陽電池Mo裏面電極の形状観察

CIGS太陽電池Mo裏面電極の形状観察

CIGS太陽電池Mo裏面電極の形状観察

CIGS太陽電池製造プロセスでは光吸収層にアルカリ金属を添加するために様々な工夫がなされています。
その一手法としてガラス基板のNaをMo裏面電極を通じて光吸収層にドープするためにMo電極をポーラス化しています。
図3では走査型プローブ顕微鏡により、Mo裏面電極がポーラス状態になっていることが観察されています。

ナノサーチ顕微鏡 SFT-3500

ナノサーチ顕微鏡

ナノサーチ顕微鏡 SFT-3500は大型試料対応の超高倍率三次元測定顕微鏡です。光学顕微鏡・レーザ顕微鏡の多彩な観察法を駆使して観察位置をスピーディーに特定し、試料を移動させずにそのままSPM観察ができます。ミリメートル領域からナノメートル領域までの計測が一台で実行できる装置です。

Top of This Page