紫外・可視・近赤外分光光度計による使用部材の透過・反射率測定LED照明の分光感度(発光スペクトル)測定

紫外・可視・近赤外分光光度計による使用部材の透過・反射率測定LED照明の分光感度(発光スペクトル)測定

  • 透明導電膜,サファイヤ基板,封止樹脂の透過率測定
  • 基板やリフレクターなどの反射率測定
  • 分光感度測定:蛍光体分散不均一による照明器具測定場所による波長・強度ばらつき
     青色LED+蛍光体:LED配光と蛍光体配光のずれによる青色と黄色の色分離など
  • 平均演色性評価に影響する各ピークの波長・強度測定
  • 紫外線LEDによる短波長領域も高感度に測定
LED照明器具の測定位置による発光波長・強度ばらつき評価例

紫外・可視・近赤外分光光度計 SolidSpec-3700

紫外・可視・近赤外分光光度計 SolidSpec-3700

SolidSpec-3700/3700DUVは,高感度,短波長測定能力,超大型試料室,を兼ね備えた最高級分光光度計です。電子・光学分野の技術の進歩に伴って要求される次の測定にお応えします。

紫外可視分光光度計 UV-2600/2700

紫外可視分光光度計 UV-2600/2700

UV-2600/2700は,測定対象に合わせて自由に拡張でき,幅広い分野でお使いいただける分光光度計です。
 UV-2600は,オプションの積分球を追加すると近赤外領域まで測定が可能となります。UV-2700 は,吸光度8の測定が可能で,透過率の低い試料の測定に最適です。
 バリデーションソフトを標準装備しましたので,日々の点検や,データの精度が気になったときなど,簡単に装置の状態をチェックできます。また,サイズダウンと省エネも実現し,さらに使いやすい分光光度計になりました。

Top of This Page