旬のトピックス:抗菌・消毒

今、注目の「抗菌・消毒」に関連するアプリケーション!

2020年の世界的な新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大により、市場が注目する製品・ニーズにも大きな変化が生じてきました。
「手指消毒剤」は需要急増に伴い、他分野からの市場参入が相次ぎ製造も加速していますが、その品質管理が同時に求められています。
細菌増殖を抑制・低減する「抗菌材料」は、これまでも多くの製品開発がなされてきましたが、再び高い注目を集めています。
今回は市場のニーズとして、いま注目テーマである「抗菌・消毒」に関連するアプリケーションをご紹介いたします。

市場への新規参入にも補助金が活用できます!
分析装置導入での補助金活用について問い合わせる 

手指消毒剤中の不純物分析・濃度測定
#GC-MS

昨今、手指消毒剤の需要が増加しています。これら手指消毒剤の品質を評価するため、米国食品医薬品局(FDA)によりGC-MSを用いた分析手法(FDAの手指消毒剤分析法)も発表されています。
このFDAの手指消毒剤分析法を参考に、GCMS-QP2020 NXを用いて消毒用エタノール中の不純物の定量およびアルコール濃度の定量等を行った例をご紹介します。

資料ダウンロード 

分析装置導入検討に便利な情報はこちら!

「代表的なシステムの概算価格」をE-mailにて回答いたします。

総合ダイジェストカタログがダウンロードできます。

Top of This Page

お問い合わせ