フィルム中の有機溶媒の分析/GC

フィルム中の有機溶媒の分析/GC

写真フィルム表面の有機溶媒の分析例です。ヘッドスペースGCで分析しました。

フィルム9cmをバイアルに封入し,90℃で30分保温したのち,そのヘッドスペース0.8mLを分析しました。

GCによる分析例

ガスクロマトグラフ(GC)

試料中の各成分の含有量を測定する分析装置です。試料溶液は,注入部においてガスの流れに乗せられ,カラムと呼ばれる分離管に運ばれます(ヘリウムや窒素などをキャリアガスとして使用)。 カラムの中では各成分が分離されます。 カラムから出てきた成分は,検出器でその量が測定されます。未知濃度の試料を測定する際には,既知濃度の標準試料も注入して,ピークの保持時間(出現時間)や面積を,標準試料のそれと比較して濃度計算を行います。
 

 

Top of This Page