高分子

GPC分子量

<データの信頼性を追求>

  • ・ベースライン安定性を向上
  • ・測定再現性を向上

<使いやすさを追求>

  • ・ビジュアル感覚でGPC較正曲線を作成
  • ・充実したGPCデータ解析機能によるポストラン解析でデータ処理方法の検討を支援
  • ・GPCデータ比較機能で多検体データ解析も簡単

gpc

原理

サイズ排除クロマトグラフィーは、HPLCの分離モードのひとつです。 利用するカラム内の充てん剤には、細孔(ポア)が数多く存在します。 大小の溶質分子がカラム内を流れていく際に、小さい溶質分子は充てん剤細孔(ポア)の奥まで浸透しながらゆっくり流れ、大きい溶質分子は細孔に入らないでさっさと流れていきます。 その結果、カラムからの溶出は大きな分子が速く小さな分子は遅くなり、分子の大きさによるふるい分けが行われます。 これがサイズ排除クロマトグラフィーの分離原理です。

System Functions

Top of This Page