自動車部品の繰り返し耐久性評価

自動車部品の繰り返し耐久性評価

自動車部品などの製品に実際に繰り返し負荷を与えることで,その耐久性を評価することができます。

  • 軽量
    アクチュエータ(20kN±100mm)の重さが25kg(当社従来品40%軽減)と小さく,動的負荷時,供試体に対しアクチュエータ自重の影響が小さくなります。
  • コンパクト
    アクチュエータが小型のため,供試体への取り付けスペースが小さくなります。
  • 高い操作性
    軽量・コンパクトのため持ち運び・取付が楽に行えます。また油圧系への接続はワンタッチカプラを採用しているため簡単に行えます。
  • 多様な試験システム
    アクチュエータに可般式の油圧ユニット・4830形制御装置,試験治具などを組み合わせてシステム構築ができます。
コンパクト油圧加振機 島津フォースシミュレータJFシリーズ
Top of This Page