リチウムイオン二次電池活物質・ 各種材料の構造解析

リチウムイオン二次電池活物質・ 各種材料の構造解析

X線解説装置は,新素材・セラミックス・金属・半導体・高分子など広い分野で用いられ,測定対象は多岐に渡っています。電池では正極および負極活物質の結晶構造や,配向,サイズの解析,セパレータでは材質の定性分析,結晶化度,配向度などが解析できます。また,ポリキャピラリ光学系による高感度分析もできます。

 
X線回折装置 XRD-6100
Top of This Page