燃料電池材圧縮抵抗測定システム

自動車用の燃料電池材に低速で圧縮力を負荷しながら抵抗測定が行えるシステムです。電気抵抗を小さくするために表面を金蒸着処理した専用圧盤を用い,電池材を圧縮しながら別途取り付けた抵抗測定器により圧盤間の微小電気抵抗を測定します。圧縮力,圧縮変位量,抵抗値データを同時にサンプリングすることにより,押し付け力の変化と電池性能の関係を評価できます。また,低速での圧縮負荷の他に,一定の圧縮力を保持するクリープ負荷も可能です。

燃料電池材圧縮抵抗測定システム

Top of This Page