CFRP試験治具 (ASTM D5379) 紹介動画

CFRP試験治具 (ASTM D5379) 紹介動画

面内せん断試験法として複合材料の分野で広く採用されている,V-Noched Beam Testing法(Iosipescu法, ASTM D5379)は,Vノッチを設けた試験片を非対称な4点で支持し圧縮負荷をかけることで評定部に純粋なせん断応力を負荷することが可能な試験法です。
この試験方法は試験片および治具のセッティングが比較的容易であること,一方向材,直交積層材および不連続繊維材など様々なCFRP積層材に適用できるという特徴があります。