薄板加工性の評価 (ドロービード試験)

薄板加工性の評価 (ドロービード試験)

自動車ボディはプレス加工で製造されます。
プレス条件は鉄板の厚みや加工形状,強度など様々な条件から決定されます。
本装置は,島津オートグラフに取り付けて,鋼鈑サンプルのビード引き抜き試験を行う装置です。
鋼鈑サンプルを油圧により押し付け,他端をつかみ具でチャッキングして引き上げることにより,プレス加工性の評価試験を行います。

精密万能試験機 オートグラフ AG-Xplus

精密万能試験機 オートグラフ AG-Xplus

信頼性と操作性を追及し,高い制御測定性能を達成した精密万能試験機です。
試験機の大切な3 つのプロセス,「設定」「測定」「点検」についてハイレベルのパフォーマンスを発揮します。
最新技術NET を使用したPC ソフトウェア「TRAPEZIUMX」を新たに開発し,使いやすさを追求しました。
また,カラーTFT タッチパネルを追加することで,PC なしでの試験実行や,USB メモリ機能によりPC で作成した試験条件を直接設定,結果の取り出しが可能です。
床置形,卓上形から用途に合わせてお選びいただけます。

  • 容量:
     卓上形 10kN ~ 50kN
     床置形 20kN ~ 300kN
  • クロスヘッド速度範囲:
     卓上形 0.0005 ~ 3000mm/min
     床置形 0.0005 ~ 1000mm/min

※タイプによって異なります。

Top of This Page