ボディ用鋼板の試験

ボディ用鋼板の試験

車体軽量化のためにボディ用鋼板はさらに高張力化が進んでいます。
高張力鋼板の引張試験システムは,ボタン操作によって試験片と伸び計のセットが可能で測定者に負担をかけません。
また弾性率や引張強度,n値・r値など引張試験で測定が必要な材料特性のほとんどを同時に測定することができます。
エンジン用アルミ部材などの引張試験,エアバック固定用部品・スポット溶接剥離試験なども行うことができます。

 

精密万能試験機 オートグラフ AG-Xplus

信頼性と操作性を追及し,高い制御測定性能を達成した精密万能試験機です。
試験機の大切な3 つのプロセス,「設定」「測定」「点検」についてハイレベルのパフォーマンスを発揮します。
最新技術NET を使用したPC ソフトウェア「TRAPEZIUMX」を新たに開発し,使いやすさを追求しました。
また,カラーTFT タッチパネルを追加することで,PC なしでの試験実行や,USB メモリ機能によりPC で作成した試験条件を直接設定,結果の取り出しが可能です。
床置形,卓上形から用途に合わせてお選びいただけます。

  • 容量:
     卓上形 10kN ~ 50kN
     床置形 20kN ~ 300kN
  • クロスヘッド速度範囲:
     卓上形 0.0005 ~ 3000mm/min
     床置形 0.0005 ~ 1000mm/min

※タイプによって異なります。

詳細をみる

Top of This Page