AA-7800シリーズ

Any Application

AA-7800シリーズは、ユニットの追加によるアップグレードが可能で、分析対象に応じてシステムを進化させることができます。

 
 

手動と自動から選べるデュアルアトマイザシステム

手動デュアルアトマイザシステム 汎用性に優れた原子化部手動切り替えタイプー

AA-7800FにグラファイトファーネスアトマイザGFA-7800を追加したシステムで、フレーム/ファーネスの付け替えを手動で行ないます。付け替えは非常に簡単で、工具も必要ありません。
手動切り替えタイプではバーナ角度変更が行えるため、より幅広い試料に対応できます。

 
 

自動デュアルアトマイザシステム 操作性と迅速性に優れた原子化部自動切り替えタイプー

AA-7800F/AACにグラファイトファーネスアトマイザGFA-7800を追加することにより、フレーム/ファーネスの切り替えがソフトウェアの操作により自動で迅速に行なえます。配管や配線を外す必要もありません。
フレームとファーネスを切り換える頻度が高く、ルーチン分析が中心の使い方にお勧めです。

8本のホローカソードランプを自動切り替え

AA-7800のランプハウスには、自動切り替え機能を備えた8個のランプターレットがあり、ホローカソードランプをいずれか2 個、同時に点灯できます。
オートサンプルチェンジャASC-7800との組み合わせにより、多元素の自動測定が可能です。

 

汎用性に優れたフレーム分析

バーナ角度変更による高濃度元素の分析

フレーム法で高濃度の元素を測定する場合、バーナ角度を調整し吸光度を下げることができます。これにより、最高で20倍程度の高濃度での測定が可能になり、希釈誤差、容器や試薬からの測定元素の汚染の影響を受けにくくなります。
(AAC(オートアトマイザチェンジャ)付モデルにGFA-7800を組み合わせた自動デュアルアトマイザシステムでは、バーナ角度変更は行えません。)

 

Any User

測定状況が一目でわかる測定画面構成

 

分析条件の開発支援機能

ガス流量の自動最適化

有機溶媒の使用や、バーナの高さを変化させた後などでは、フレームのガス流量の最適値を求めることが必要です。AA-7800では、このガス流量の最適化が自動的に行えます。
ブランク試料と標準試料の吸光度のガス流量による変化が測定され、この両者の差が画面に表示されるとともに最も感度の高いガス流量が検出され、この値に流量が自動設定されます。

バーナ高さの自動最適化(AAC付モデル)

フレーム分析の吸収感度はバーナの高さによっても変化します。これはフレームの温度が高さにより変わることや、同じ高さでもフレームの種類により感度が異なること、さらにマトリックス成分の影響とされています。AA-7800F/AACでは、バーナ高さを0.5 mmステップで移動し最適条件を自動サーチします。

最適温度プログラムサーチ機能

グラファイトチューブの加熱条件を少しずつ変化させて測定し、それらのデータを画面のグラフ上にプロットする作業を自動的に行うことができます。これにより、最適な原子化温度や灰化温度を判定することができます。

 

シンプルで使いやすいファーネスシステム

グラファイトチューブの交換が簡単

ファーネス測定ではグラファイトチューブの交換が必要ですが、シンプルな炉の構造と専用の位置決め治具により、初心者でも簡単に交換作業を行うことができます。測定内容に応じて最適なグラファイトチューブを使い分けることも容易です。

 
 

炉内監視カメラ GFA-TV(オプション)

グラファイトチューブ内をリアルタイムで観測。サンプルの注入位置および試料の乾燥の様子を確認できるため、温度プログラムの検討、最適化に役立ちます。鮮明な映像によって、炉内の様子が良くわかります。

 

安全性を極めたフレームシステム

振動センサーによる自動消火

内蔵されたセンサーが振動を検知すると炎を自動的に消火します。 地震などで大きな揺れが発生した時にも安心です。

その他の安全機能

  • マルチモード自動ガス漏れ検査
  • 自動点火・消火方式
  • アセチレン流量モニター付きAir-N2O 自動切換機構
  • アセチレンレギュレータ故障検知機構
  • 圧力モニターによる逆火防止
  • フレームモニターによる生ガスの自動停止
  • 瞬時停電検出機構と再点火時の安全対策
  • バーナ誤使用防止機構
  • ドレイン水位モニター
  • 難燃性素材の使用
  • 安全性に配慮した点火スイッチ
  • 耐久性に優れた配管部品と信頼性の高い継手を採用
  • クリアウィンドウ

Any Location

世界最小デュアルシステム

デュアルアトマイザでありながらも横幅940 mm( グラファイトファーネスアトマイザの電源ユニットを含む)を実現しました。

 

AA-7800/AACデュアルアトマイザシステム 外形寸法図(上面)
※ASC-7800はサイズに含まれていません。

 

コンパクトで高機能なオートサンプラ ASC-7800

1台でフレーム測定/ ファーネス測定可能

オートサンプラは1台でフレーム測定とファーネス測定両方に使用できます。オートサンプラを2台用意する必要はありません。オートサンプラを左右にスライドさせるシンプルな設計です。

 

省スペース設計

​本体とオートサンプラを直接接続することにより、設置面積も最小限に抑えられ、メンテナンスが容易になりました。

 
 

 

LabSolutions CS によるラボネットワーク対応

WizAArd Agent接続キット(オプション)を追加することにより、「FDA 21 CFR Pa rt 11」や「厚生労働省医薬品等の承認または許可等に係る申請等における電磁的記録及び電子署名の利用について」(ER/ES指針)などの電子記録・電子署名に関する規制に対応できます。スタンドアロン(LabSolutions DB)またはネットワーク(LabSolutions CS)から最適なシステムをお選びください。
LabSolutions CSでは、すべての分析データがサーバーコンピューターのデータベースで管理されるので、ネットワーク上のどのパソコンからでもデータの読み込みと再解析が可能です。
注)AAが接続されているPC 以外でデータを読み込むためにはソフトウェアの追加ライセンスが必要です。

※1 アクイジションコントローラPCは分析装置を制御するためのPCです。
※2 ターミナルサービスを使用する場合、クライアントPCにLabSolutionsソフトウェアのインストールは不要です。
※3 iPadを使用する場合は、Citrix社のXenAppのインストールが必要です。

Top of This Page

お問い合わせ