AA-7000

原子吸光分光光度計

ニーズに合わせて進化するシステム構成

AA-7000シリーズは,ユニットの追加によるアップグレードが可能です。分析対象に応じてシステムを進化させることができ,幅広い分析に対応します。

主な使用分野

環境
海水,河川水,排水,汚泥,浮遊粉じん
金属・半導体・セラミックス
金属,鉱物,ガラス,セラミックス,ICチップ
石油・化学・高分子
石油,オイル,触媒,化成品,バイオディーゼル
医学・生物学・薬学
血液,生物,植物,薬物,食品

フレームモデルからのグレードアップ

*1 オートバーナシステム
フレームモデルAA-7000Fにオートアトマイザチェンジャを装着すると,バーナ部高さをPC制御できます。

*2 デュアルアトマイザシステム
バーナとファーネスは一体化されて燃焼室内に常に設置されます。わずらわしい原子化部の交換が不要で,配管や配線を外す必要がありません。また,新開発の駆動機構を搭載し,フレーム測定/ファーネス測定の切換時間を従来の1/2(当社比)に短縮しました。

ファーネスモデルからのグレードアップ

Top of This Page