AA-6200

親切・シンプル設計の原子吸光分光光度計

AA-6200は,ダブルビーム測光方式の光学系とD2法(重水素ランプ法)によるバックグラウンド補正法を標準装備した,「低価格」,「世界最小」のPC制御フレーム原子吸光分光光度計です。
横幅わずか27インチ,世界最小レベルのコンパクトなボディをもつAA-6200は高性能のダブルビーム光学系により長時間安定したベースラインを提供します。更に,D2バックグラウンド補正機能標準搭載や自動波長設定など上級機に劣らない数々の機能も満載しています。しかもウィザードに従って操作をするだけで,熟練者と同じレベルの測定が可能となるソフトウェア“WizAArd”を搭載しています。

特長

簡単,親切設計されたソフトウェア“WizAArd”

オペレーションソフトウェア“WizAArd”の測定パラメータ設定ウィザードにより,はじめて原子吸光分光光度計を操作される方でも,また従来のスタンドアローン装置を使用されているユーザでも,容易に測定環境を作成できるよう配慮されております。

高効率光学設計

AA-6200の光学系はダブルビーム光学系です。ビームコンバイナ部にはチョッパーミラー方式を採用しております。従来のハーフミラーによるものに比べ光量のロスがなく,良好なS/N比を得ることができます。

シーケンシャルな自動分析可能

オートサンプラASC-6100と組み合わせることにより,最大60サンプルの単元素自動分析が可能となり,大幅な省力化が行えます。

安全対策も万全

エアーパージによる安全点火・消火,ガス圧モニターによる逆火防止,フレームモニターによる炎立ち 消え防止,バーナ誤使用防止,停電時自動消火,など安全のためのモニター機能が満載です。安心して お使いください。

Top of This Page