UV-1800
便利機能で扱いやすい汎用紫外可視分光光度計

UV-1800

UV-1800は,2008 グッドデザイン賞を受賞しました

流線的なフォルムに包まれたコンパクトなダブルビーム紫外可視分光光度計です。
分光器に本格的マウンティングであるツェルニー・ターナーマウントを採用し,
1nmの分解,明るい光学系,コンパクト化を実現しました。
スタンドアローン機としても,PC制御機としても使用可能です。
さらに,本体はUSB対応となっていますので,汎用性の高いUSBメモリに測定
データを保存してパーソナルコンピュータでのデータ解析や印刷も可能となります。


インハウスデモンストレーションご案内
デモご希望のお客様の会議室等に実機をお持ちし,測定デモを行います。

高分解

分解1nmを達成すると共に,ツェルニー・ターナーマウントの分光器の採用によりコンパクトで明るい光学系を実現しました。
分解1nmですので,ヨーロッパの薬局方で求められている波長分解性能を余裕をもってクリアできます。また,波長正確さ,測光精度など日本薬局方が求める仕様に準拠し,標準装備のバリデーション機能とバンド幅1nmで校正された波長校正用光学フィルターを使用して日本薬局方に基づいたハードウェアバリデーションが可能です。

ヘキサン中のトルエン溶液

ヘキサン中のトルエン溶液
ヨーロッパ薬局方(EP)では,紫外可視分光光度計の分解の指標として,ヘキサンのトルエン溶液の269nm付近のピーク値と266nm付近の谷値の比が用いられ,1.5以上の値が求められています。 右図は,UV-1800で測定したスペクトルですが,その比は1.94を示しています。

ベンゼンのエタノール溶液のスペクトル

ベンゼン
ベンゼンは250nm付近にシャープな吸収波形を示しますので,分解1nmと2nmではスペクトルに大きな差が生じます。
右図はUV-1800と分解2nm(バンド幅)の装置で得られたベンゼンのエタノール溶液のスペクトルです。
-赤線:UV-1800(分解1nm)
-青線:分解2nm(バンド幅)の装置

操作性の向上

省スペース設計やUSB対応,スタンドアローン/PC制御どちらでも使用可能など,操作性を高めました。

省スペース

装置幅は,わずか450mmで狭いスペースにも設置できます。 また,重さも15kgと軽量です。

USB端子を標準装備

本体はUSB対応となっており,スペクトルや定量値などの測定データや測定条件がUSBメモリに保存できます。 さらに,専用PCソフトの UVProbe が標準付属ですので,居室のPCにインストールしておけば,USBメモリでデータを移し,スペクトルの表示やデータ処理,印刷が行え,Excelなどの市販ソフトでもデータの表示や保存ができます。 また,PCL対応のプリンタも使用できるようになりました。 もちろん,USB接続によりPCコントロールの分光光度計としてもご使用いただけます。

 

USBメモリ対応

USBメモリをUV-1800に直接接続することができ,スペクトルや定量値などのデータを保存できます。

USB経由でデータ保存&解析

USB経由でデータ保存

セキュリティ/バリデーション機能の向上

ユーザーの権限レベル設定によるセキュリティの向上や,装置の保守/点検機能などを高めました。
ユーザー権限の設定
パスワード設定やユーザーレベルに合わせた機能制御が可能です。
ユーザー毎にセキュリティ項目を設定することができ,3段階の権限レベルを設定できます。
装置バリデーション
JIS(K0115)規定の9項目(波長正確さ,波長再現性,測光正確さ,測光値再現性,分解,迷光,ベースライン安定性,ベースライン平坦性,ノイズレベル)について自動/半自動での検査が行えます。
装置の保守・点検
重水素(D2)ランプとハロゲン(WI)ランプの使用時間をカウントしますので,定期点検時などにランプの交換時期をチェックできます。
セキュリティ機能

装置の保守/点検

主な仕様

測定波長範囲 190~1100nm
スペクトルバンド幅 1nm(190~1100nm)
波長表示 0.1nm単位
波長設定 0.1nm単位(波長走査領域設定時は1nm単位)
波長正確さ ±0.1nm 656.1nm D2, ±0.3nm全域
波長繰り返し精度 ±0.1nm
迷光 0.02%以下(220nm,NaI, 340nm,NaNO2
1.0%以下(198nm,KCl)
測光方式 ダブルビーム測光方式
測光レンジ 吸光度:-4~4Abs,透過率:0~400%
測光繰り返し精度 ±0.001Abs以下(0.5Abs),±0.001Abs以下(1Abs),±0.003Abs以下(2Abs)
ベースライン安定性 0.0003Abs/H以下(700nm)光源点灯1時間後
ベースライン平坦度 ±0.0006Abs以内(1100~190nm)光源点灯1時間後
ノイズレベル 0.00005Abs以下(700nm)
測定モード 1.フォトメトリック,2.スペクトラム,3.定量,4.カイネティクス,5.タイムスキャン,6.多成分分離定量,7.バイオメソッド
本体大きさ 幅450×奥行490×高さ270mm
重さ 15kg
所要電源 AC 100V/120V/220V/230V/240V,50/60Hz,140VA

保守契約 Ai Support

島津 分析計測機器ダイジェスト 2015 (分析機器,計測機器の総合カタログ)

溶媒,単位変換の便利ツール iPhone® アプリ SHIMADZU UV

トップ