MSフロントUHPLCシステム : Nexera

今回のCustomer

ISS (International Scientific Standards)
Mr. Haejong Jang (Senior Researcher/Principal Investigator)
Mrs. Jinyoung Kim (Analytical Research Team/Analyst)

※掲載内容(所属団体,役職名等)は取材時のものです。

ISS (International Scientific Standards)

インタビュー

御社の業務内容をご紹介ください。

International Scientific Standards (以下ISS)は米国Battelle社と韓国製薬企業Yuyuが作ったCROで,2008年6月に事業を開始しました。Battelle社は従業員22000人を抱えるグローバル企業で,古くはコピー機やCDの製造も手掛け,近年では医療機器やバイオ医薬の開発など広い分野でビジネス展開しています。ISSは主に国内製薬企業からバイオアナリシス(BEやPK/TK)を受託しています。

複数のNexeraシステムをお使いいただいていますが,効果的に使用されていますか?どのように役立っていますでしょうか?

MSフロントではない単体のNexeraは天然物の分析に使用しているのですが,天然物からの抽出物のように粘性が高いサンプルでも,キャリーオーバーをとても低く抑えることができます。MSフロントとして使用しているものでBE試験に使用しているNexeraはポンプが非常に安定性なので,分析時間を大幅に短縮することができ,プラズマサンプルに含まれるnanoレベル以下の薬物検出も容易にできます。他にはバイオマーカー研究に使用されている装置もあります。

Nexeraの優れた点やベネフィットはどのようなことでしょうか?

とにかくポンプが安定していて優秀です。またインジェクターには洗浄液が4種類使用でき,粘性の高いサンプルに対してもキャリーオーバーがとても低いです。また,AB/Sciex社のMSとの相性が良く,超高速LC用カラムを使うことにより,最高のパフォーマンスを発揮します。保守の面でも,ニードルや消耗品の交換がしやすいので,自分でトラブルシューティングが可能です。

Nexeraに関して何かご要望はございますか?

Nexera用のカラムで,150mmよりも長い製品があるといいなと思っています。

島津製品やサービスへの感想やご意見をお聞かせください。

DIS営業にもサービスサポートにもとても満足しています。部品の発注から納品までがもうちょっと早いといいですね。

島津製作所のイメージはどのようなものでしょうか?

製品の品質側から見ると Shimadzuは低価格,高性能の製品を製作している優秀な企業だと思います。 新製品の発売時期までには少し時間がかかるようですね。

貴重なコメントどうもありがとうございました。

Top of This Page