Ultra Fast Mass Spectrometer : LCMS-8030

ベトナム社会主義共和国保健省 Ministry of Health, Vietnam のInstitute of Drug Quality Control様では,クロマトグラフ,質量分析計の他,スペクトロ機器など多数の島津製品をお使いいただいています。その中で今回は,医薬品・食品関連の分析に重要な役割を果たしているLCMS-8030について,お話を伺いました。

今回のCustomer

Institute of Drug Quality Control-Ho Chi Minh City
Ministry of Health, Vietnam
Director
Associate Professor of Pharmacy
Nguyen Ngoc Vinh, PhD

※掲載内容(所属団体,役職名等)は取材時のものです。

Ministry of Health, Vietnam様 Webサイト

インタビュー

先生のご所属についてお聞かせください。

現在,私はMinistry of Health, Vietnam(ベトナム社会主義共和国保健省)のホーチミンにあるInstitute of Drug Quality Controlの所長を務めています。

LCMS-8030はどのような目的にお使いですか?

私たちは現在,LCMS-8030
- BA/BEにおける,医薬品とその代謝物の定量
- 医薬品中の分解物と不純物の検出
- 化学マーカーの構造決定
- 機能性食品中のアフラトキシンの同定
といったアプリケーションに使用しています。

ラボでは何名の方がLCMS-8030を使っておられますか?また使用頻度はどの程度ですか?

IDQCでは2~4名の分析者が毎日使っています。

LCMS-8030をお選びになった理由をお聞かせいただけますか?

LC~MSまで1つのソフトウエアで操作することができ,そのソフトウエアがとてもユーザーフレンドリであるからです。

LCMS-8030を使用することの優位点や利点はどのようなことだと思われますか?

- 高いLC技術と,極低キャリーオーバー
- Ultra-fast scanning 性能
- LCとMSの1つのソフトウエアによる操作
- ソフトウエアの使いやすさ
- 優れたMRM自動最適化性能
だと思います。

メソッド開発はどのように実施されていますか?

何の問題もなく,私たち自身で行っています。すばらしいソフトウエア機能により,メソッド開発は完全に自動化されています。

LCMS-8030を実際にお使いになった印象やご意見をお聞かせください。

- 期待していたよりもパフォーマンスが高い
- 期待していたよりも分析時間が短くて済む
- 他社製品との比較においても,優れたソフトウエアである
と思いました。

LCMS-8030に関し,改良や拡張が必要と思われることがあればご提案ください。

より高感度化されたMS,優れたS/Nのモデルが島津から発売されることを期待しています。

島津の技術,製品,サービスなどへのご要望があればお聞かせください。

特に要望はありません。島津が,市場の要求と技術の進歩の中にあって,継続的にレベルアップに取り組んでいることは,とても印象深く感じています。

どうもありがとうございました。

インタビュアコメント

島津製作所は2010年,微量多成分の対象物質を迅速かつ確実に定量するためのソリューションとして,超高速トリプル四重極型MS検出器LCMS-8030を発売,現在は世界中の多数のラボでお使いいただいています。その後,さらなる高感度化へのご要望にお応えし,LCMS-8030の5倍の感度であるLCMS-8040とLCMS-8030の30倍の感度であるLCMS-8080のトリプル四重極型MS検出器を発表し,ラインナップを充実させました。これらUFMSTM(Ultra Fast Mass Spectrometry)シリーズの質量分析装置は,使いやすさはそのままに,今以上のデータクオリティを短時間で取得し,ラボの生産性を向上させることに役立ちます。

Shimadzu Asia Pacific Pte. Ltd.,

島津製作所の海外拠点のひとつであるShimadzu Asia Pacific Pte. Ltd.,は,シンガポール共和国にオフィスを構え,ASEAN・南アジア地域のサポートを行っています。強力なサービス&アプリケーションサポート体制によって,地域のお客様にご満足いただけるよう,日々活動しています。

Top of This Page