島津コンビナートセミナー 2013 in 周南
会期:5月28日(火),周南

  『島津コンビナートセミナー 2013 in 周南 』を企画しましたのでご案内申し上げます。
本セミナーでは,パックドカラム分析用新規充填材紹介,新型高感度検出器ご紹介,サンプリング/カラムスイッチングバルブを用いた自動GCの提案,省エネルギー・省ガスGCの提案 など,お客様のお仕事に役立つソリューションを紹介させていただきます。
御多忙中とは存じますが,日頃御愛顧いただいております皆様には是非とも御来場賜りますよう,何卒よろしくお願い申し上げます。
 
主催:株式会社横山商会
共催:株式会社島津製作所
信和化工株式会社
日   程 2013年5月28日(火) 13:00~16:30
会   場 周南市文化会館 [周南市]
会場アクセス 山口県周南市徳山5854-41
定   員 30名
参 加 費 無料
お申込み 申込受付を終了しました。

セミナープログラム 開場・受付開始(12:40~)
時間 セミナー内容 
 13:00
 ~13:10
 開会挨拶
 13:10
 ~14:10
 パックドカラム分析のsolution
 -クロモソルブ担体を凌駕する新担体 Shinwasorbとアプリケーションの紹介-

 パックドカラムでよく用いられているChromsorb系担体は,今後の提供が難しい状況になる可能性が出てきております。信和化工(株)では,ガスクロマトグラフィー用の理想的な多孔質シリカ担体,Shinwasorbを開発しました。Shinwasorbはクロモソルブ担体が抱える多くの問題点を解消しています。この新開発の担体,Shinwasorbのご紹介と,アプリケーションをご紹介いたします。
 (信和化工株式会社 技術者)
 14:10
 ~14:50
 新たな測定原理による分析能力向上に向けたsolution
 -新型検出器“BID-2010Plus”のご紹介-

 バリア放電を利用した高感度かつ汎用型検出器による新たな可能性をご紹介いたします。これまでTCDやFIDなどの汎用型検出器でご苦労された皆様,お待たせいたしました!次世代検出器の登場です。
 (島津技術者)
 14:50
 ~15:10
 コーヒーブレイク(装置見学)
 15:10
 ~15:50
 業務効率向上のための自動GCシステムのsolution
 -バルブシステムの基礎から最新の応用例のご紹介-

 自動GCシステムは,各種バルブを組み合わせ,最適なカラムを選択することにより,業務効率の向上を目的としています。本講演では,自動GCシステムに用いるバルブシステムの基礎から,最新の応用例をご紹介いたします。
 (島津技術者)
 15:50
 ~16:30
 経費削減,安全性向上のためのsolution
 -分析条件の最適化と便利なオプションの活用法のご紹介-

 昨今の分析ラボには,安全性とコスト削減が求められています。これまであまり注目されてこなかった,昇温のための電気エネルギー,キャリアガス等ガスクロマトグラフのランニングコストに関わる部分に注目し,複数の手法をご提案いたします。
(島津技術者)
 内容が一部変更になる可能性もあります,ご了承下さい。

 ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
 島津製作所 分析計測事業部 広島支店 田村 
 (TEL:082-248-4312 / FAX:082-243-1975)


トップ