LCMSソフトウェアダウンロード

I. LabSolutions LCMSシリーズのアップデート

 

  1. LCMS-2020,LCMS-8030/8040/8045/8050/8060用
    LabSolutions LCMS
    LabSolutions LCMS Ver. 5.89 アップデートプログラム  (17/03/30)
    ・LabSolutions LCMS Ver.5.31 ~ 5.86 SP1 および LCMSsolutions Ver.5.00 ~ 5.12 の場合,Ver.5.89 へアップデートすることができます。

    LabSolutions DB LCMS
    LabSolutions DB LCMS Ver. 6.72 アップデートプログラム  (17/03/28)
    ・LabSolutions DB LCMS Ver.6.60 ~ 6.70 SP1 の場合,Ver.6.72 へアップデートすることができます。

 

 

  • LCMS-2010EV,LCMS-2010,LCMS-QP8000α,LCMS-QP8000,LCMS-IT-TOF は対象外です。
  • ソフトウェアダウンロードの際にシリアル番号の入力が必要になります。シリアル番号は,PC本体およびディスプレイに添付されているラベルに SERIAL NO. として記載されている番号,またはUSBライセンスドングルに S/N として記載されている番号です。電子ライセンスの場合は,ライセンス証書に記載されています。事前にご確認ください。

 

II. LCMSsolution Ver. 3シリーズのアップデート

 

  1. LCMS-2010シリーズ/LCMS-QP8000α用
    Ver.3.0x ~ 3.6x の場合,Ver. 3.70 へアップデートすることができます。
    LCMSsolution Ver. 3.70 アップデートプログラム  (13/05/21)
  2. LCMS-IT-TOF用
    Ver.3.0x ~ 3.8x の場合,Ver. 3.81 へアップデートすることができます。
    LCMSsolution Ver. 3.81 アップデートプログラム  (16/10/21)
* LCMS-QP8000は対象外です。
* Ver. 2.xx → 3.81 の機能アップは有償です。

 

III. LabSolutions Insight

Ver.1.00~Ver.2.00 SP1の場合,Ver.2.10 へアップデートすることができます。

  1. LabSolutions Insight Ver.2.10 ダウンロード  (17/07/25)

 

IV. CLASS-8000のアップデート

「1.CLASS-8000 Supplement Disk 1.20 SU1」はCLASS-8000 Ver. 1.20用です。それ以外のバージョンでは使用できません。

  1. CLASS-8000 Supplement Disk 1.20 SU1

 

V. Windows® 2000用装置ドライバ

LCMSsolution Ver. 2シリーズ用

  1. LCMS-2010A/LCMS-2010/QP8000α/QP8000/SPD-M10Avp向けWindows® 2000用装置ドライバ

 

アップデートの方法,ドライバのインストール方法,および制限事項についてはそれぞれの項目をご参照ください。
アップデートおよびドライバのインストール作業終了時には,お客様が日常使用されている機器管理記録に,本作業の結果を記録してください。 なお,アップ デート作業に関係する問題が発生した場合の対処をお客様責任で行えない場合は,本作業は当社サービス員に依頼ください(有償)。

Microsoft,Windowsは,米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

Top of This Page