"talk" about HPLC

talk about HPLC(talk/NOW記事ご紹介)

"talk" about HPLC・・・・HPLC技術情報誌「LCtalk」の "talk","NOW"のセクションには,各方面の先生方から,HPLCや関連機器に関するいろいろなご経験,ご意見などをご寄稿いただいています。 みなさまのお仕事のご参考になれば幸いです。

最新号 vol.100 の talkを掲載しました
(ご所属・役職は発行当時のものです)

中村 洋 先生

vol.100 2017年7月発行
LCtalk の100 号刊行を祝して ~想い出すままに
公益社団法人日本分析化学会分析士会
会長 中村 洋 先生
(液体クロマトグラフィー研究懇談会 委員長,東京理科大学名誉教授)

陰山 直子 先生

vol.100 2017年7月発行
プレカラム誘導体化法を用いたジペプチドの網羅的分析法
味の素株式会社
イノベーション研究所
陰山 直子 先生

竹澤 正明 先生

vol.99 2017年1月発行
医薬品の研究開発とクロマトグラフィー
株式会社東レリサーチセンター
医薬営業部 兼 医薬・バイオ事業企画部 部長
竹澤 正明 先生

水越 利巳 先生

vol.98 2016年10月発行
酵素活性をLC で分析
ハウス食品グループ本社株式会社 中央研究所
神山 和夫 先生

水越 利巳 先生

vol.97 2016年4月発行
新規アミノ酸分析技術で切り拓く「アミノインデックス技術」の臨床応用
味の素株式会社 イノベーション研究所
水越 利巳 先生

金澤 秀子 先生

vol.96 2016年1月発行
温度応答性クロマトグラフィー -Biomimeticな分離法をめざして-
慶応義塾大学 薬学部 教授
金澤 秀子 先生

馬場 健史 先生

vol.95 2015年10月発行
超臨界流体抽出分離技術が拓く 新しい分離分析の世界
九州大学 生体防御医学研究所 教授
馬場 健史 先生

大﨑 幸彦 先生

vol.94 2015年7月発行
分析も「運鈍根」と33年
小林製薬株式会社 中央研究所 基盤研究部 評価研究グループ グループ長
大﨑 幸彦 先生

永山 敏廣 先生

vol.93 2015年1月発行
食品中残留農薬分析の今昔よもやま話
明治薬科大学 薬学部 薬学教育
研究センター 教授
永山 敏廣 先生

朴 虎東 先生

vol.92 2014年10月発行
アオコが生産する毒素について
信州大学 理学部 物質循環学科
大学院 理工学研究科 教授
朴 虎東 先生

岡橋 美貴子 先生

vol.91 2014年7月発行
HPLCと糖尿病指標HbA1c
特定非営利活動法人 病態解析研究所 主任研究員・理事
岡橋 美貴子 先生

福内 友子 先生

vol.91 2014年7月発行NOW
酵素反応によるピークシフト法を用いたプリン体のHPLC 分析
帝京大学薬学部
臨床分析学教室 助教
福内 友子 先生

寺部 茂 先生

vol.90 2014年1月発行
クロマトグラフィー研究の思い出
兵庫県立大学 名誉教授
寺部 茂 先生

蛭田 勇樹 先生

vol.90 2014年1月発行NOW
温度応答性高分子 HPLCの高機能化
慶應義塾大学薬学部
創薬物理化学講座 助教
蛭田 勇樹 先生

原田 勝寿 先生

vol.89 2013年10月発行
HPLC の進歩と共に歩んで
株式会社ヤクルト本社 中央研究所 分析センター
食品分析研究室 室長
原田 勝寿 先生

早川 和一 先生

vol.88 2013年7月発行
PM2.5,ところかわれば中身もかわる
金沢大学
医薬保健研究域/ 薬学系 教授
早川 和一 先生

越後 信哉 先生

vol.88 2013年7月発行 NOW
水道原水中のアンモニウムイオンやアミノ酸の分析
京都大学大学院工学研究科 都市環境工学専攻
都市衛生工学研究室 准教授
越後 信哉 先生

池上 亨 先生

vol.87 2013年4月発行
HILIC型固定相のキャラクタリゼーションについて
京都工芸繊維大学
大学院工芸科学研究科 准教授
池上 亨 先生

安田 誠 先生

vol.87 2013年4月発行 NOW
医薬品配合変化の追跡 -HPLC-PDAシステムによる経時的解析-
帝京大学薬学部 医療化学講座
医薬品分析学研究室 助教
安田 誠 先生

中村 洋 先生

vol.86 2013年1月発行
日本発の分析科学に期待する
公益社団法人 日本分析化学会 会長
中村 洋 先生

久保 拓也 先生

vol.86 2013年1月発行 NOW
スポンジ状分離剤を用いた環境分析の簡便化と高感度化
京都大学大学院工学研究科
材料化学専攻 准教授
久保 拓也 先生

合田 竜弥 先生

vol.85 2012年10月発行
フロンティアツールを目指して
第一三共株式会社 研究開発本部
薬物動態研究所 主任研究員
合田 竜弥 先生

安井 裕之 先生

vol.84 2012年7月発行
大学人も少しは日本のイノベーションを支えたい
京都薬科大学 代謝分析学分野 教授
安井 裕之 先生

野口 貴俊 先生

vol.84 2012年7月発行 NOW
包括的二次元液体クロマトグラフィー
(LC × LC)による多成分試料解析

日産化学工業株式会社
物質科学研究所 物質解析研究部
野口 貴俊 先生

轟木 堅一郎 先生

vol.83 2012年4月発行
未来のLC分析研究について思うこと
静岡県立大学薬学部 准教授
轟木 堅一郎 先生

永富 康司 先生

vol.83 2012年4月発行 NOW
ビール製造工程におけるカビ毒の挙動研究
~LC-MS/MSによるカビ毒一斉分析~

アサヒグループホールディングス株式会社
食の安全研究所 主任研究員
永富 康司 先生

坂 真智子 先生

vol.82 2012年1月発行
HPLCに出会って四半世紀
財団法人 残留農薬研究所
化学部残留第2研究室 室長
坂 真智子 先生

土橋 均 先生

vol.81 2011年10月発行
分析装置と付き合う心得
大阪医科大学 予防・社会医学講座
法医学教室 准教授 土橋 均 先生

山田 尚之 先生

vol.81 2011年10月発行 NOW
多次元ナノフローLC-MS を用いた
ペプチド・タンパク質の定性・定量分析

味の素株式会社 イノベーション研究所 主席研究員 山田 尚之 先生

坂根 稔康 先生

vol.80 2011年7月発行
六年制薬学教育と分析化学-京都薬科大学の場合-
京都薬科大学 薬剤学分野
准教授 坂根 稔康 先生

中澤 裕之 先生

vol.79 2011年1月発行
体のサインを測る
星薬科大学 薬品分析化学教室 教授
中澤 裕之 先生

田中 一彦 先生

vol.78 2010年10月発行
「温故知新」;今後のイオンクロマトグラフィーについて思うこと
広島大学大学院国際協力研究科 教授
田中 一彦 先生

相山 律夫 先生

vol.77 2010年7月発行
島津製作所の液体クロマトグラフの思い出
株式会社ヤクルト本社 医薬開発部
主席研究員 相山 律夫 先生

豊岡 利正 教授

vol.76 2010年4月発行
毛髪分析の有用性と可能性
静岡県立大学薬学部 教授
豊岡 利正 先生

吉田 寛郎 先生

vol.76 2010年4月発行  NOW
親水性化合物の構造分析
味の素株式会社 ライフサイエンス研究所 吉田 寛郎 先生

中村洋 先生

vol.75 2010年1月発行
第20回クロマトグラフィー科学会議(20 周年記念大会)を終えて
東京理科大学 薬学部 教授
中村 洋 先生

萩中 淳 先生

vol.74 2009年10月発行
アフィニティーを利用した液体クロマトグラフィー用充填剤
武庫川女子大学薬学部 教授
萩中 淳 先生

福崎英一郎 先生

vol.73 2009年7月発行
メタボロミクスの可能性と現状
大阪大学大学院工学研究科 生命先端工学専攻 教授 福崎英一郎 先生

宮部 寛志 先生

vol.72 2009年4月発行
クロマトグラフィー技術開発の二面性
富山大学大学院 理工学研究部 教授
宮部 寛志先生

船田 等先生

vol.72 2009年4月発行 NOW
フラン樹脂中のホルムアルデヒドの分析
花王株式会社 化学品研究所
主任研究員 船田 等先生

田中 信男先生

vol.71 2009年1月発行
「HPLC2008 Kyoto」を終えて
京都工芸繊維大学 工芸科学研究科
教授 田中 信男先生

山下 伸二先生

vol.70 2008年10月発行
超高感度分析技術が可能にする新しい医薬品開発ストラテジー
摂南大学薬学部 薬剤学講座 教授
山下 伸二先生

楠原 洋之 先生

vol.70 2008年10月発行 NOW
薬物トランスポーター研究におけるLC/MSの功績
東京大学大学院薬学系研究科 分子薬物動態学教室 准教授 楠原 洋之 先生

阿部 慶史郎先生

vol.69 2008年7月発行
超高速HPLCに何を求む
サンノーバ株式会社 品質管理部
品質技術室長 阿部 慶史郎先生

大塚 浩二 先生

vol.68 2008年4月発行
HPLC: 高性能液相分離
京都大学大学院工学研究科
材料化学専攻 教授 大塚 浩二 先生

望月 直樹 先生

vol.67 2008年1月発行
食品の安全とHPLC
アサヒビール株式会社 食の安全研究所 所長 望月 直樹 先生

西 博行 先生

vol.66 2007年10月発行
CMC研究とクロマトグラフィー
田辺三菱製薬株式会社 研究本部CMC研究所  分析研究部長 西 博行先生

斉藤邦明 先生

vol.65 2007年7月発行
次世代HPLCに期待して
京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 教授 斉藤 邦明 先生

小池茂行 先生

vol.64 2007年4月発行
医薬部外品とHPLC
ライオン株式会社 研究開発本部 分析技術センター  主任研究員 小池 茂行 先生

藤本 恵一 先生

vol.63 2007年1月発行
LC/NMRに魅せられて
住友化学工業株式会社 有機合成研究所 研究グループ(分析物性) 藤本 恵一 先生

大津 善明 先生

vol.62 2006年10月発行
HPLCの発展とLC/MS
アステラス製薬株式会社 代謝研究所
大津 善明 先生

工藤 忍 先

vol.61 2006年4月発行
薬の研究開発の今日この頃
グラクソ・スミスクライン株式会社 開発本部バイオアナリシス部 部長 工藤 忍 先生

竹内 豊英 先生

vol.60 2006年1月発行
研究生活30年の反省と期待
岐阜大学工学部 教授 竹内 豊英 先生

宮野 博 先生

vol.59 2005年10月発行
LC-MSと誘導体化
味の素株式会社 ライフサイエンス研究所 特別主任研究員 宮野 博 先生

細矢 憲 先生

vol.58 2005年7月発行
妙法に学ぶこと
京都工芸繊維大学繊維学部 助教授
細矢 憲 先生

彼谷 邦光 先生

vol.57 2005年4月発行
LCの進化とともに
東北大学大学院 環境科学研究科  教授 彼谷 邦光 先生

中村 洋 先生

vol.56 2005年1月発行
時計は回る LCtalk創刊20周年に寄せて
東京理科大学 薬学部  教授 中村 洋 先生

金澤 秀子 先生

vol.55 2004年7月発行
分けるということ
共立薬科大学 薬学部  教授
金澤 秀子 先生

金子 希代子 先生

vol.55 2004年7月発行 NOW
HPLCによる食品中プリン体の分析
帝京大学 薬学部 物理化学講座薬品分析学教室 助教授 金子 希代子 先生

中込 和哉 先生

vol.54 2004年4月発行
私の夢
帝京大学 薬学部  教授 中込 和哉 先生

二村 典行 先生

vol.53 2004年1月発行
タンパク質の逆相分離でわかったこと
北里大学 薬学部 講師 二村 典行 先生

田中 信男 先生

vol.52 2003年10月発行
疎水性相互作用におけるH/D同位体効果
京都工芸繊維大学 繊維学部  教授
田中 信男 先生

林 隆介 先生

vol.51 2003年7月発行
医薬品の不純物分析におけるELSD
第一サントリーファーマ株式会社 開発研究所 品質評価グループ 主任研究員
林 隆介 先生

斎藤 勲 先生

vol.50 2003年4月発行
食品中に残留する農薬を分析する
愛知県衛生研究所 化学部 環境化学科長
斎藤 勲 先生

浅川 直樹 先生

vol.49 2003年1月発行
"楽をしたい"と思えば"楽しい"
エーザイ株式会社 製薬技術統括部長
浅川 直樹 先生

神野 清勝 先生

vol.48 2002年10月発行
計算科学とHPLC
豊橋技術科学大学 物質工学系 教授
神野 清勝 先生

上森 浩 先生

vol.48 2002年10月発行 NOW
リン脂質カラムの機能について
塩野義製薬株式会社 新薬研究所
主任研究員 上森 浩 先生

関連情報

Top of This Page