GCMS-QP2010 Ultra
ガスクロマトグラフ質量分析計

GCMS-QP2010 Ultra
 GCMS-QP2010 Ultraは,質量分析計の電子制御プラットフォームの新設計によりクラス最高のスキャン速度を実現し,Fast-GC/MSやGCxGC/MS分析への適用性を高めました。 また,ラボの分析業務の効率化を図るため,分析サイクルの短縮や迅速なGCメンテナンスを実現する機能を強化しました。 更に,エコロジーモードにより待機時の電力やキャリアガス消費量を低減し,ランニングコスト削減や環境負荷低減に貢献します。


GCMS-QP2010 Ultraの性能を動画で確認

wmv ムービー (10MB), mpg ムービー (20MB)

高感度測定

高感度な測定を実現
輸送効率の高いイオン光学系とオーバードライブレンズ検出器により高感度な測定を実現。

高速Scan測定

新設計した高速データ処理プロセッサーとASSPTM機能の搭載により,10.000u/sec以上の高速Scanにおける感度向上を実現。

スキャン/SIM測定 (FASST)

スキャン/SIM測定を行うFASST(Fast Automated Scan/SIM Type)では,SIMモードでの高感度測定と同時に定性情報であるマススペクトルのデータを採取することが可能です。ASSPTM機能による高速スキャンの感度向上とSIMモードにおけるDwell time 1ms設定(最短)の実現により,FASSTの高速分析への適用が可能です。

Easy sTop機能

Easy sTopナビゲータがメンテナンス作業をアシスト
Easy-sTopにより,真空ポンプを止めずに注入口部のメンテナンスが可能となり,起動と安定化のための待ち時間を飛躍的に短縮することができます。
Twin Line MSシステム(オプション)
2本の異なるカラムをMSに同時に取り付けることで,MSの真空を止めることなくスムーズに異なるカラムでの分析が可能です。

エコロジーモード

ECOシミュレーション
エコロジーモード搭載で,分析待機時の消費電力・消費キャリアガスを削減することが可能です。
ECOシミュレーション でコストとCO2削減量の試算ができます。
GCMS-QP2010シリーズ用ワークステーションソフトウェア
GCMSsolution

保守契約 Ai Support

予算申請用カタログ

A bridge with our customers

UFMSシリーズ

アプリケーションデータ・技術資料

装置管理情報(会員制サイト)

トータルソリューション

ムービー

トップ