Ampdirect®

遺伝子増幅用試薬

最近のトピックス

■感染症起因病原体の簡便な検出に成功されたお客様の声

  1. 肺炎起炎菌のMultiplex Real-Time PCRによる検出
    Ampdirectを使用して、呼吸器検体(喀痰や鼻咽頭吸引液)からの、異型肺炎の起炎菌3菌(Mycoplasma pneumoniae, Chlamydophila pneumoniae, Legionella spp.)のMultiplex Real-Time PCRが核酸抽出なしで、上手く行きました。
    ※長崎川棚医療センター (前 大阪大学 日本・タイ感染症共同研究センター) 内田隆一先生にご評価いただきました。
    <内田隆一先生が発表された論文>
    Anusak Kerdsin, Ryuichi Uchida,et al. Development of Triplex SYBR Green Real-Time PCR for Detecting Mycoplasma pneumoniae, Chlamydophila pneumoniae, and Legionella spp. without Extraction of DNA. Japanese Journal of Infectious Diseases, Vol. 63 No. 3, P. 157- 223, 2010
  2. インフルエンザ菌の検出
    PCRで目的のバンドを出すことに成功しました。培養陽性、陰性の髄液より等しくインフルエンザ菌の目的ゲノムを検出することが出来ました。前処理は結局しませんでした。再現性の確認も出来ました。

■ お問い合わせ先
島津製作所 分析計測事業部 二宮、四柳(ヨツヤナギ)
TEL: 075-823-1351 FAX: 075-823-1364

Top of This Page