LABNIRS(ラボニルス)

近赤外光脳機能イメージング装置

かんたん操作

グラフィカルユーザインターフェースでかんたん操作

直感的なユーザインターフェースで複雑な計測/解析条件もボタンクリックで簡単に設定できます。

【測定モード】
【1】ファイバ配置を簡単に設計できます。
【2】設定したファイバ配置は測定中にトレンドグラフおよびマップに反映されます。

【解析モード】

【1】 多彩なデータ処理機能
独立成分分析(ICA※3)、周波数フィルタ、タスク加算、チャンネル加算、重心値、積分値などのデータ解析・処理ツールを備えています。
【2】 統計解析機能
GLM統計を用い、計測したその場で簡単に統計解析と評価が可能です。
【3】 マルチディスタンス機能
短距離計測を組み合わせて頭皮血流等の余剰信号の影響を低減する機能を備えています。
【4】 一括処理機能
解析手順が決まれば一括処理が可能です。
【5】 データ出力機能
テキストファイル(NIRS-SPM対応)による出力が可能です。
【6】 データ継続性
FOIREシリーズのデータも読み込み可能で、過去に計測したデータも活かせます。
※3 特許登録04379155

Top of This Page