MultiNA (マルチナ)

DNA/RNA分析用マイクロチップ電気泳動装置

分析手順

MultiNAは,手作業が多いアガロースゲル電気泳動の操作性とは異なり,自動分析のメリットを活かした使いやすさを追求しました。

分析操作は,3ステップで簡単に行えます。
マイクロチップへの充填,サンプルの分注,泳動分離検出,マイクロチップの洗浄およびデータ解析まですべての操作を自動で行います。 また,分析スケジュール終了時に洗浄を自動で終えていますので,次の分析スケジュールを実行するまでに洗浄作業は必要ありません。

サンプル登録画面

1 分析スケジュールの作成・登録
MultiNA制御ソフトウェアのサンプル登録画面でウェルを指定し,分析スケジュールに登録します。
必要な試薬量が自動算出されます。1サンプル単位で必要な試薬のみセットすることができます。

試薬およびサンプルをセット

2 試薬およびサンプルの準備・セット
サンプルおよび試薬を準備し,装置にセットします。
サンプルは,PCRチューブもしくは96ウェルのPCRプレートがそのままセットできます。試薬は,専用の容器に必要量を分注してセットします。

分析開始

3 分析開始
画面の[開始]ボタンをクリックすると,分析を開始します。
マイクロチップが装着されているか,必要な試薬量がセットされているかなどを,分析スケジュール開始時に自動でチェックします。

Top of This Page