MultiNA (マルチナ)

DNA/RNA分析用マイクロチップ電気泳動装置

アガロースゲル電気泳動分析でのお困りごとを解消します

アガロースゲル電気泳動での不満は,MultiNA(マルチナ)が解決します!


不満1.手作業の連続
不満2.データの質
不満3.データ整理の作業性

不満1. 手作業の連続"

手作業が多くて,時間も人手もかかる。
ゲルの作成,サンプリング,写真撮影まで手作業の連続で時間がもったいない。
MultiNAなら・・ パソコンにてスケジュール登録し,サンプルと試薬をセットすれば自動分析が開始されます。

エチジウムブロマイドは使いたくない。
MultiNAなら・・ エチジウムブロマイドは一切使用しません。

                 分析したいサンプルがあるけど作業する時間がない。
                 昼休みや夜中のうちにデータを出してほしい。
                 MultiNAなら・・ 分析終了時に自動洗浄するのでそのまま放置状態になっても問題なく,面倒なメンテは不要です。

不満2. データの質

歪んだ分離バンドと横に置いたラダーパターンからでは,大まかなサイズしかわからない。
分離能がもの足りない。

MultiNAなら・・ 高い分離能が得られます。例えばDNA-1000キットにおいて271bpと281bp
          のフラグメント(φX174のHaeIII digests)も分離できます。

                 感度がもの足りない。
                 ゲルの写真でうっすらと見えるバンドが本当にDNA/RNAなのか知りたい。

                 MultiNAなら・・ エチジウムブロマイドよりおおよそ1桁高い検出感度が得られます。

                 分子サイズの小さいバンドが検出しづらい。
                 MultiNAなら・・ 100bp以下のDNAもはっきり検出できます。

ノロウイルスG1検出試薬キット/G2検出試薬キット処理サンプルのエレクトロフェログラム
Electropherogram of the sample amplified with Norovirus G1/G2 amplification kit

                 再現性が良くない。
                 ゲルの写真ごとに移動度も染色の度合いもばらつく。

                 MultiNAなら・・ MultiNA(マルチナ) では専用の試薬キットを用い,また内部標準物質(マーカ)を同時に分析して
                              補正されたデータが得られることにより,再現性の高いデータが得られます。

DNA-1000キットによるサイズ推定結果
DNA sizing results with DNA-1000 reagent kit

不満3. データ整理の作業性

データ整理が面倒。
ゲル写真の保存が面倒。

MultiNAなら・・ ゲルイメージや波形データを画像ファイルとして保存することができます。

データ比較や整理に時間がかかる。
MultiNAなら・・ 一度に120分析のデータを表示できます。その中から選択したデータのみを表示,比較することも可能です。

混合比を変えた食肉3種のAmpdirect®増幅産物分析結果
Analytical results of multiplex PCR products of three meats at various mixing ratio

            ゲルの写真のみでは客観性に欠ける。
もっと客観的な数値データがほしい。
            MultiNAなら・・ 検出されたフラグメントのサイズ推定値および濃度が算出されます。それらの結果はcsvファイルにエクスポートできます。

Top of This Page